• HOME
  • >
  • 快適住宅

快適住宅

日本の風土に調和する、 美しくて健康的な「三和木の快適住宅」

三和木の快適住宅

木々が呼吸する

常に清々しい室内環境

三和木の家づくりは、質の良い無垢材をふんだんに使用します。そのため、調湿性に優れており、常に爽やかな室内環境を実現。シックハウス症候群の原因となる有害物質を抑え、換気にも配慮した健康住宅です。

外壁通気工法

結露を防ぎ、耐久性を向上!

外壁通気工法

外壁の内側に通気層を設置することで、室内の湿気を室外へとスムーズに排出します。そのため、断熱材が湿気をため込まず、木部の劣化や断熱材がずり落ちることもありません。外部の温度変化を遮断するといった、断熱材本来の性能を十分に発揮。

ダイライト

地震、台風に強い!

ダイライト

鉱物繊維と火山性ガラス質材料を主原料とする「ダイライト」。燃えにくくて腐りにくい特徴を持ちこの材料は、白アリのエサになることもありません。また、地震や台風、火災にも強く、低ホルムアルデヒドでアスベストを含まないなど数々のメリットを備えます。人にも地球にもやさしいダイライトは、丈夫で長持ちする家づくりに貢献します。

夏涼しくて冬暖かい

パッシブソーラーシステム

パッシブソーラーシステム

冷暖房に依存せずに太陽熱を利用し、家の設計や材質によって室内環境を快適にしてくれるのが「パッシブソーラーシステム」。
冬場は、日中に屋根へと降り注ぐ太陽熱を取りこみ床下に蓄え、外気温の下がる夜間に床から放熱して室内を温めます。

パッシブソーラーシステム

夏場は、熱い空気を利用してお湯をわかしたり、夜間の涼風を室内に循環させます。一年を通じて家の中の快適性を保ってくれるこのシステムは、当社が手掛ける先進技術のひとつです。

基礎パッキン工法

高い通気性を誇る

基礎パッキン工法

床下の湿気を追い出して理想的な床下環境をつくり、基礎コンクリートと相性の悪い木質土台部分を引き離すことで、断熱材の性能を維持する「基礎パッキン工法」。住まいの耐久性を高めるだけでなく、腐朽菌やシロアリの発生を未然に防ぎます。

優れた住宅用断熱材

高性能グラスウール

高性能グラスウール

住み心地のよい家をつくるために欠かせない断熱材には「高性能グラスウール」を採用。この断熱材は、外気の暑さ寒さを遮る断熱性能がとても高く、防湿・耐水性、吸音・防音性、耐久・防火性にも優れています。加えて、健康や環境に影響を及ぼさない安全性を備え、価格や省エネ効果による経済性にも優れた断熱材です。

透湿防水シート

結露も防ぐ

透湿防水シート

三和木の家には、建物外部からの雨水の浸入を防ぐ防水性と、壁体内に発生する湿気を外へ逃がす透湿性を兼ね備えた「透湿防水シート」を採用しています。そのため、室内で結露の発生を抑制し、外壁仕上げ材は腐食しにくくなり、高い耐久性を保ちます。

資料請求・メールでのお問い合わせはこちら

このページのトップへ